車オートオークション代行

オートオークションという売り方

個人では出品できないオートオークションに、代行業者を使って出品の依頼をするという方法もあります。

 

オークション代行業者は 買取専門業者などと比較すると高額売却が見込める。

 

これは買取専門業者に支払う中間マージンが省かれるためです。

 

ですがオークション代行業者のデメリットもあり、代行手数料が安くても、システム利用料、搬入手数料、事務手数料の経費がかかる。

 

長い期間をかけても万が一希望価格で落札されなかった場合は取引が白紙になる。落札予想金額よりも安い金額で落札されてしまう。

 

手数料や諸経費を引かれた結果、買取や下取などと遜色ないもしくは下回ることもあるようです。

 

オークションに出品した場合の売却予想金額と差し引かれる手数料等をきちんと確認して、下取りや買取査定額としっかり比較するのが賢明です。

 

代行業者にまつわるトラブルも少なくありませんので素人にはいろんな危険が潜んでいますのでしっかりと慎重な業者選びが重要です。